So-net無料ブログ作成

CP+ 2012 行ってきましたよ。 [Others]

Nikon D7000 / AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
0D7K_2501.jpg

毎年恒例、カメラ関係の展示会CP+に行ってきました。
今年は各社から話題の新製品が発表された事で、例年に無い盛り上がりというか混雑。
発売前のカメラを触れるタッチ&トライコーナーはどこも列ができてました。
オリンパスのOM-Dなんて100分待ち! さすがに、ここはパス。
その他、話題のカメラについて少しづつコメントを。

■ ペンタックスリコーイメージング
どうでも良いが、リコペンかと思ってたらペンリコだったんだね。
ペンタのカメラ部門がリコーに買われての初めてのCP+。
一つのブースにリコーとペンタの製品が並んでいるんだが馴染んでる。違和感が無い。
ペンタも良いところに買われたな。

さて、ペンタのKマウントそのままにミラーレス化したK-01。
写真で見ていたときはどうなんだろと思っていたが、実際手に取ると絶妙に良い。
これがデザインの力か。ペンタックスリコーの新たなアイコンになるカメラかもしれない。

写りはK-5と同等だと思うしAFもそこそこ早いので、値段がk-r程度に落ち着けば、
結構売れるんでは無いかと書いてみたが・・実際全然わからん。
もう一つのミラーレス Qのシルバーモデルはかっこいいから売れそう。

■ ニコン
36.3メガピクセルとなったD800。D700から若干軽くなったらしいのだが、ずっしり重い。
少し小ぶりになった様でD700より塊感が増したかな。
シャッター音が軽くなってやや金属音が強調された音。前の方が良かった。

5D Mark IIは、AFやミラーショック等、手を抜いている部分が見え見えだけど写りは良いというモデルだったが、
D800は写りも良さそうだけど、AF他撮影機能も手抜きなし。
コマ速が4枚/秒というのに文句を言う人もいるが、このカメラの魅力はそこでは無く描写力。
高解像でダイナミックレンジが広いサンプルを見ると、欲しくなってしまった。
直ぐに必要って訳でも無いの半年ほど待って秋の紅葉に合わせて5D mark IIから乗り換えましょかね。

D800Eというローパスフィルターの効果を無効にしたモデルも出たが、ニコンとしてはあまり売れて欲しくないらしい、
と思うぐらいモアレの注意とか予防線張りまくり。
これがペンタなら本当にローパスレスにしてガッツリ値段を下げてくるだろうな。

■ 富士フィルム
X-Pro1はフジ始めてのミラーレス一眼。かなり気合入ったカメラで、CP+でも注目度が高かった。
ガラスショーケース越しに見ていた時には、正直、値段の割に仕上げがチープで今一かなと思っていたが、
手に取って係りの人の説明を聞いていると、ファインダー周りの凝った仕掛けに唸ってしまった。
デザインも今一だと思うのだけど、良く出来たカメラでデザインや仕上げの甘さはどうでも良くなった。
AFはそんなに早くないが十分。値段が高すぎなのが難点。

0D7K_2551.jpg

帰りの夕日が綺麗で、みんなカメラを取り出し撮ってました。

さて、これ以降はCP+に華を飾っていたおねーさん達ですよ。

Nikon D7000 / AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
0D7K_2523.jpg
0D7K_2479.jpg
0D7K_2481.jpg
0D7K_2511.jpg
0D7K_2546.jpg

PENTAX K-5 / 31か77リミテッド
0PK5_7424.jpg
0PK5_7426.jpg
0PK5_7440.jpg
0PK5_7446.jpg
0PK5_7452.jpg
0PK5_7479.jpg
0PK5_7504.jpg
0PK5_7511.jpg
0PK5_7535.jpg
0PK5_7545.jpg

終わり。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。